FC2ブログ

分析屋Marikoの徒然ブログ

幸せに生きるってなんなのか、日々感じることを綴っています

a maxim

進歩と歩調を合わせて進む方が進歩を妨げるよりも健康的である。。(ヘンリー・フォード)

執着が全ての元凶

Posted by Mariko on   0 comments   0 trackback



人は誰しも 

なにがしかにこだわっているものがあります

それを執着といいます


過去の行動を振り返ると

誰かに迷惑をかけたり

傷つけたり

否定したり

人を押しのけようと考えたり

自分だけがよければいいと思ったりするときは

必ず執着したものが関わっていました


もちろんこだわりが必要な時はあります

でもそれは自分に対して

向けるべきであり

人に対して向かうのは間違いなんですよね


人間はきっと無意識に

自分のために

人でさえも思い通りに動かすように

行動してしまう生き物なんでしょうね

それは一歩バランスを崩せば

大きな見返りを受ける結果となるのですが

気付く人は少ないと思います

なにせ無意識ですから(笑)



160901_3181.jpg




好き勝手生きている私が

言えた義理ではありませんが
(これも確かに執着です)

ここ最近

それを気付かされる出来事が頻発し

手放す機会が訪れています


きっとこれからの道に

邪魔だからなのかもしれません


私は以前から

一度自分自身が認識すると

あっという間に流れる 行動に出る

というとても強い暗示力があるので

おかげで

片端から執着を手放す羽目になっています

そしていつもやり過ぎになるんですけどね(笑)

でもだ~いぶ軽くなりました 


人の色々な部分が気になることも

私の執着の一種とわかってからは

それはその人が選んでいることで

私の問題ではない と

ますます気にならなくなってきました

ハッキリ言って楽ですね!


人との摩擦、衝突

物事の停滞、裏目

全てはこだわり ・ 執着が招き寄せるもの

もし あなたがなぜうまくいかないのだろう

と感じているのなら

あなた自身の執着を掘り下げてみてはいかがでしょう

あなたが気付かなかった部分が

分かると思いますよ




ワンクリックしてもらえると喜びます(*^-^*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://insomnium.blog.fc2.com/tb.php/1396-8acd96ff